ホーム > 地域情報 > 最上地域の情報 > 最上地域のくらしに関する情報 > 保健・衛生 > 献血は身近なボランティア(最上保健所)

献血は身近なボランティア(最上保健所)

  日ごろから献血にご協力いただき、ありがとうございます。

  医学が進歩した現在でも、血液は人工的に造ることができず、献血でしか確保することができません。
  また、血液は生きた細胞ですから、長時間保存することができません。このまま少子高齢化が進むと、
  血液を使う人は増えていき、献血ができる人は減っていきます。今後の輸血用血液の安全確保と安定
  供給を続けていくためには、みなさまのご理解とご協力が必要です。
 
  
 
    献血車を見かけたら、是非お立ち寄りください。お待ちしております。
 
                    最上地域以外の献血日程は、山形県赤十字血液センターのホームページをご覧ください。
                                            
                                       ◇ 献血については、
                        『「献血」で わたしの元気 伝えたい』(県庁健康福祉企画課薬務担当)のページもご覧ください。
                     

 《お願い》 

  • 患者さんの安全のために、400mL献血にご協力お願いします。
  • 献血バスでは、400mL、200mLの全血のみの献血です。 
  • 成分献血は、「献血ルームSAKURAMBO」のみです。                                       
  
                        
  

 ※企業や団体等で献血にご協力をいただける場合には、

 当保健所医薬事担当(0233-29-1258)までご相談ください。

  大歓迎です!!

                                               

                                                   「保健・衛生」に戻る 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2007/04/01 upload