ホーム > 目的でさがす > イベント・講座・募集 > 講座・研修・セミナー > 【情報政策課】ICT実践人材育成 特別講座(令和元年8月から11月)を開催します。

【情報政策課】ICT実践人材育成 特別講座(令和元年8月から11月)を開催します。

 

1 講座名

ICT実践人材育成 特別講座  【チラシ(PDF 335KB)】

2019特別講座チラシ1 2019特別講座チラシ2 

2 概要

近年、RPA(Robotic Process Automation)やクラウドサービスなどの新技術を活用することで、低コストで機動的に、社内向けの業務効率化システムの構築や、新規Webサービスの試作開発が可能となっております。

このため、高いレベルの業務知識と基本的なPCスキルをもとに、こうした新技術を活用し、社内のイノベーティブな事業を企画・実装できるICTエンジニアを育成するため特別講座を開催します。

 

3 開催内容

各回独立していますので、ご希望の講座を選んで受講いただけます。

 

○ 8月3日(土)9時から16時 「RPA実践活用」

 講師:株式会社NTTデータ東北

 内容:考え方と導入事例、RPAソフトの操作研修、RPA導入における推進方法 等

 

○ 8月24日(土)9時から16時 「クラウドサービス連携実践活用」

 講師:株式会社YCC情報システム

 内容:クラウド開発環境の設定、サーバレスシステムによるサービス開発について 等

 

○ 9月7日(土)9時から16時 「クラウドAIサービス実践活用」

 講師:特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

 内容:Watsonを活用したチャットボットの作成及び画像認識の体験、

    AzureMLを活用した価格予測モデルの作成、導入プロジェクトの進め方

 

○ 10月5日(土)9時から16時 「IoT実践基礎(1)《センサーからクラウドまで》」

 講師:山形県立産業技術短期大学校

 内容:環境センサーとIoT、測定データの可視化法、

    農業IoTのためのセンシング、「人」を測る生体センサーとIoT 等

 

○ 10月26日(土)9時から16時 「IoT実践基礎(2)《クラウドからアプリケーションまで》」

 講師:山形県立産業技術短期大学校

 内容:センシングデータとデータベース、センシングデータの可視化・監視

 

○ 11月16日(土)9時から16時 「クラウド活用によるAI画像処理」

 講師:山形県立産業技術短期大学校

 内容:画像のスコアによる類似度判定、ラベル・ランドマーク検出、

    分類器への学習画像の与え方、AI画像認識による自動判別 等

 

○ 11月30日(土)9時から16時 「ビッグデータのための統計分析入門」

 講師:山形県立産業技術短期大学校

 内容:ビッグデータ分析の事例、データ分析手法の概念、

    統計分析ソフト「R」によるデータ分析体験、データの可視化 等

 

4 会場

山形県立産業技術短期大学校 (山形市松栄2-2-1)

 

5 主催

山形県ICT実践人材育成協議会

(構成団体:山形県企画振興部、山形大学、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、県立産業技術短期大学校)

 

6 受講料・定員

各回 5,000円

定員 20名(先着順)

 

7 申込み

山形県電子申請サービスによりお申込みください。

ICT実践人材育成 特別講座 申込みフォーム

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ