ホーム > 組織で探す > 総務部 > 広報広聴推進課 > テレビ・ラジオ番組 > 「いき☆いき やまがた」(これまでの放送内容)

「いき☆いき やまがた」(これまでの放送内容)

令和2年1月の放送内容

健康寿命を延ばそう!

 私たちが日々の暮らしを送る上で最も大事なことの1つが「健康」。県は、日常生活が制限されずに生活できる期間を示す「健康寿命」を延ばそうと、さまざまな取組みを行っています。今回は、食生活の改善や、地域・学校・企業での健康づくりの取組みに加え、受動喫煙の防止についてご紹介します。

1 食生活の改善

2 健康経営の実施

3 地域での健康づくり

4 受動喫煙の防止

 

令和元年11月の放送内容

先端技術をものづくりの現場へ~ロボット、IoT・AIの活用に向けて~

 私たちの身の回りでも普及が進んでいる「ロボット」や「IoT・AI」。働き手が不足している今、企業の生産性を向上させる手段としても注目されています。今回は、これらの先端技術を用い、山形の「ものづくり産業」を牽引する企業をご紹介。
 一方、その効果は理解しつつも、「何から始めればよいのか分からない」という声があるのも事実です。県は、こうした課題に対応するため、今年度から「コーディネーター」を配置しました。企業と企業をつなぐその役割についてもご紹介します。

1 ロボット

2 IoT・AI

3 IoT活用コーディネーター

 

令和元年9月の放送内容

女性も働きやすい職場づくりで山形を活性化!

 山形県の女性はおよそ8割が働いており、男性とともに地域産業と経済を牽引しています。一方で、女性管理職の割合は低いなど、その能力が十分に生かされていないのも現状です。今回は、女性も働きやすい職場をつくり、女性ならではの力を経営に生かそうという県内の企業を紹介するとともに、そうした企業を支える県の取組みについてお伝えします。

1 女性の職域拡大

2 ワーク・ライフ・バランス

3 マッチングコーディネーター

4 マザーズジョブサポート

 

令和元年7月の放送内容

国際スポーツ大会で世界と山形がつながる!

 ラグビーワールドカップ、東京オリンピックパラリンピックと、規模の大きい国際スポーツ大会が相次いで日本で開催されます。今回は、県内各地で実施されている「ホストタウン事業」や「文化プログラム」について詳しく紹介するとともに、大会に対する県の取組みについてお届けします。

1 「ホストタウン事業」とは?

2 スポーツ交流と文化交流

3 「文化プログラム」とは?

○県ホームページ「beyond2020プログラムの認証を開始しました

4 山形が誇る文化の発信

 

平成30年度

7月放送分

テーマ「若者の結婚の希望を叶えるために ~Yamagata Happy Life Project~」

9月放送分

テーマ「『上質な いいもの 山形』をもっと伝えるために」

11月放送分

テーマ「世界に誇る、山形の文化遺産!」

1月放送分

テーマ「国内外に打って出る! 山形の農林水産業」

3月放送分

テーマ「あすを拓く東北中央自動車道 ~もっと近く、もっと便利に~」

 

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 新規作成(2018-7-10)

関連情報