ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内保健企画課 > 健康増進・企画調整担当 > がん関係 > 庄内地域における地域・職域がん検診受診者数把握調査

庄内地域における地域・職域がん検診受診者数把握調査

概要

 平成23年度に、がん検診受診向上研究会(事務局:庄内保健所)では、地域におけるがん検診受診者数の把握を目指して、平成20~22年度の「地域検診」、「職域検診」、「任意型検診」の受診者数を把握する調査を実施しました。その結果、平成22年度の受診者総数は、主要部位において前年度と比べて増加しており、また「職域検診」が「地域検診」に比べて増加率、増加数ともに大きいことがわかりました。
 ここに、報告書「庄内地域における地域・職域がん検診受診者数把握調査報告」をまとめました。
 本事業に御理解、御協力を賜りました関係者の皆さまに深く感謝とお礼を申し上げます。

 

 なぜ調査が必要なのか?

  図01

 

調査方法

 図02 

 

結果

   図03

 

「庄内地域における地域・職域がん検診受診者数把握調査報告」ダウンロード

 

● 概要 (PDF 337KB)

● 「報告」本文

  ○ 表紙・目次 (PDF 74KB)

  ○ 第1章 がん検診受診者数の把握の現状 (PDF 293KB)

  ○ 第2章 調査方法 (PDF 420KB)

  ○ 第3章 調査結果 (PDF 269KB)

  ○ 第4章 考察・奥付 (PDF 337KB)

  ※ 「報告」全ページ (PDF 1.7MB)

 

 庄内保健所のがん情報関連リンク

 ○がん検診受診向上研究事業ナビ

がん検診受診向上研究事業ナビ


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2012-03-30 リンク先更新
  • 2012-03-09 HP掲載

関連情報