ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内保健企画課 > 健康増進・企画調整担当 > がん関係 > 事業所・職域機関の皆さまへ

事業所・職域機関の皆さまへ

事業所勤務者のがん検診受診方法

 syokuiki1

 

事業所勤務者の特徴

 syokuiki2

⇒詳しくは、報告書のp.44~45をご覧ください。

 

事業所からの働きかけの有効性

 syokuiki3

⇒詳しくは、報告書のp.44~45をご覧ください。

 

庄内地域の事業所・職域機関へのお願い

 庄内地域ではがんで亡くなる方が多いんです!

庄内地域では、年間1,000人以上の方ががんで亡くなっています。これは、人口10万人あたりの死亡率としては県平均よりも高く、特に男性は県内4地域でもっとも高い状況にあります。

 syokuiki3

 

 実は、働き盛り世代も危ない!

「従業員は若いし体力もあるから大丈夫」と思っていませんか?実は、庄内地域の働き盛り(40~64歳)世代では、がんで164人の方が亡くなっており、これは同年代の死因の第一位となっています。(平成21年 人口動態統計)

がんは決して他人事ではないのです。早期発見・早期治療につなげるために、 従業員の「がん検診」を実施して、企業の「人財」を守りましょう。

 

 がん検診を受けるには?

 syokuiki3

⇒職場で、健康診断(特定健康診査等)と一緒にがん検診機会を設けることは、利便性が良く、従業員の受診向上につながります。労働基準協会の「健康診断」のオプション追加や、協会けんぽの「生活習慣病予防健診」で受診することができます。 

(問合せ先)
・鶴岡労働基準協会  0235-22-1759
・酒田労働基準協会  0234-22-1311
・協会けんぽ山形支部 023-629-7235

 syokuiki3

⇒職場で受診機会を設けていない場合、市町の実施するがん検診を受診することができます。特定健康診査とは異なり「受診券」は不要ですので、従業員に積極的に受診を勧めてください。また、従業員の積極的な受診のために、従業時間の調整等にご配慮をお願いします。

(問合せ先)
・鶴岡市健康課   0235-25-2111(内線367)
・酒田市健康課   0234-24-5733
・三川町福祉課   0235-35-7032
・庄内町保健福祉課 0234-42-0147
・遊佐町健康福祉課 0234-72-4111

 

「働く人のがん検診受診向上モデル事業」へ戻る


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2011-10-31 HP掲載

関連情報