ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 村山総合支庁 > 村山子ども家庭支援課 > 保健支援担当 > 特定不妊治療費助成について

特定不妊治療費助成について

山形県では、特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けている御夫婦に対し、経済的支援として、その治療費の一部を助成しています。

申請について、詳しくはこちらのページをご覧ください。(山形県子ども家庭課のページにリンクしています)

 

~村山地域にお住まいの方の申請先は村山保健所になります。申請について、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください~

〒990-0031 山形市十日町1-6-6 村山保健所子ども家庭支援課 保健支援担当 023-627-1203

 

不妊について、ゆっくりと相談してみませんか?

村山保健所では、不妊症看護認定看護師が不妊のことについてご相談をお受けします。

 

   不妊治療のことで話を聞いてほしい・・・

   今後どうしたらよいのか迷っている・・・

   妊娠したけど出産や育児のことで不安がある・・・

 

など、不妊治療や出産・育児に関する様々な相談に応じます。

女性、男性どちらのご相談にも応じます。

  

 相談日毎月第2金曜日 16時~ (予約制)
 相談対応不妊症看護認定看護師(助産師) 
 費用無料

 相談時間や相談日について別途ご希望の方はご相談に応じます

※不妊症看護認定看護師とは・・・不妊症に悩む方の相談にのり、様々な情報提供や今後のことを決めていくて助けとなるアドバイスを行います。

山形県では、3名の方が認定を受け、不妊症看護のエキスパートとして活動しています。

 

 ご予約、お問い合わせは 村山保健所子ども家庭支援課 保健支援担当 023-627-1203 まで

 

 

また、山形県では、山形大学医学部附属病院に委託して、産科婦人科の専門医師による不妊専門相談を実施しています。

予約制となっております。詳しくは、不妊専門相談センターのページでご確認ください。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報