ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 最上総合支庁 > 最上保健企画課(検査室・生活衛生室) > 骨髄バンクドナー登録会

骨髄バンクドナー登録会

               骨髄バンク(画像2)
 

 Gift of Life ギフト オブ ライフ 勇気とやさしさが、いのちを救います。   

    

 骨髄移植・末梢血幹細胞移植とは

 白血病などの病気によって、正常な血液が作られなくなってしまった患者さんに、 健康な方の造血幹細胞を
移植することで、正常に血液を造る力を回復させる治療法です。
 骨髄移植は、ドナーの腰の骨から注射器で骨髄液(造血幹細胞を多く含むもの)を吸引し、患者さんへ移植します。
 末梢血幹細胞移植は、ドナーに白血球を増やす薬を注射し、末梢血(全身を流れる血液)に造血幹細胞が
増えてきたら採取し患者さんへ移植します。
 

 骨髄バンクとは

 白血球の型が一致しないと、骨髄移植は成功しません。
 しかし、白血球の型が一致する確率は、兄弟や姉妹でも4人に1人、非血縁者では数百人から数万人に1人です。
 骨髄バンクは、患者さんに骨髄・末梢血幹細胞を提供してくれる方を募集し、ドナー登録者としてその情報を登録・管理することにより
血縁関係のない患者さんとドナーを結び付ける事業です。
 

 ドナー登録について

 ドナー登録できる方
 
 ・骨髄・末梢血幹細胞提供の内容を十分に理解している方            
 ・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方              
 ・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方 
                
  ※骨髄・末梢血幹細胞を提供できる年齢は20歳以上55歳以下です。          
  ※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができないこともあります。
  ※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。             
  ※腰の手術を受けたことがある方は骨髄提供はできません。 
 
ドナー登録できない方
 
 ・病気療養中または服薬中の方
  特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方
 ・悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、
  先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中などの病歴がある方
 ・悪性高熱症の場合は、本人・ご家族ともに病歴がある方
 ・最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方
 ・輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方
 ・ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方
 ・食事や薬等により呼吸困難などの症状が出たことがある方や、高度の
   発疹の既往がある方
 ・過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)
 
 ドナー登録会について
  
   最上地区のいくつかの献血会場で骨髄バンクドナー登録会を行っています。

ドナー登録を考えている方、骨髄バンクについてお話だけ聞いてみたいという方も、どうぞお気軽にお越しください。

日程・場所等については、「最上保健所 医薬事担当」までお電話(0233-29-1258)でお問い合わせください。

 
              
 骨髄バンクに関して、詳しくは山形県地域医療対策課ホームページをご覧ください。

      

                     「保健・衛生」にもどる 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018/8/ 8 更新
  • 2015/9/16 更新
  • 2013/4/26 更新
  • 2012/5/25 更新
  • 2011/9/21 更新

関連情報