ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 最上総合支庁 > 最上保健企画課(検査室・生活衛生室) > 生活衛生室のページ > 生活衛生関係の営業について

生活衛生関係の営業について

営業施設等の許可・届出について

 人が多数集まる場所の衛生や快適な生活環境の確保のため、理容・美容・クリーニングをはじめとした生活衛生関係の営業施設等(ただし、食品衛生関係の施設は除きます。)を開設するには、あらかじめ保健所への許可又は届出が必要です。なお、許可又は届出を行った後に、施設等の変更があった場合にも保健所への手続きが必要となります。

 許可申請や届出の際に必要な書類等を調べる場合は、次のご覧になりたい営業施設名をクリックしていただくと、山形県食品安全衛生課の関連するページを表示します。

    ★理容・美容所、★クリーニング(☆クリーニング所(取次店を含む)  、☆無店舗取次店、☆コインオペレーション施設)、

    ★興行場、★旅館、★公衆浴場、★特定建築物、★知事登録業、★出張理容・出張美容

 

各営業の内容(定義)や施設基準等について

 どのような場合が該当するかなどを調べる場合は、次のご覧になりたい営業名等をクリックしていただくと、山形県食品安全衛生課の関連するページを表示します。
 
    ★理容業、★美容業、★興行場、★旅館業、★公衆浴場業、★特定建築物
 
 

各資格について

 資格について調べる場合は、次のご覧になりたい資格名をクリックしていただくと、山形県食品安全衛生課の関連するページを表示します。
 
 

   


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報