ホーム > 組織で探す > 子育て推進部 > 子ども家庭課 > 家庭福祉担当 > 令和元年度山形県ひとり親家庭実態調査の実施について

令和元年度山形県ひとり親家庭実態調査の実施について

山形県では、今年度、「令和元年度山形県ひとり親家庭実態調査」を実施します。

県内にお住まいのひとり親世帯の皆様から、経済、就労、教育等の状況をお聞きし、ひとり親家庭に対する福祉施策を推進していくための参考とさせていただくものです。

調査の趣旨を御理解いただき、御協力いただきますようお願いいたします。

 

調査の目的

 この調査は、県内の母子世帯及び父子世帯の実態やニーズを把握し、ひとり親家庭自立促進計画の策定や今後のひとり親家庭福祉施策推進のための基礎資料を得ることを目的としています。おおむね5年に1度実施しております。

 

調査対象

山形県内に住所を有する母子世帯及び父子世帯

 

住民基本台帳等から無作為に抽出して、郵送で調査票を配布します。

この調査票が、万が一ひとり親世帯でないご家庭に届いた場合は、調査には回答せず、破棄してくださるようお願いいたします。

 

調査期間

令和元年10月11日から令和元年10月31日まで

 

※郵送のため、10月31日以降も一定期間受け付けておりますので、調査への御協力をお願いいたします。

 

調査の内容

世帯に関する事項、修業や生計に関する事項、お子さんに関する事項、公的制度の利用に関する事項 など

 

 その他

調査の回答は無記名です。個人が特定されないよう統計データとして処理し、ひとり親家庭福祉施策推進の参考とさせていただく以外の目的には利用されません。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報