ホーム > 組織で探す > 企業局 > 企業局酒田水道事務所 > 平田浄水場の小水力発電設備の概要

平田浄水場の小水力発電設備の概要

 

1 設備の概要 

水車型式 : インライン型プロペラ水車

発電機型式 : 永久磁石型同期発電機

最大使用水量 : 0.208 3/s

最大有効落差 : 39.59m

最大出力 : 50kW

発電電力量 : 約36万kWh/年(見込み) (所内電力の約77%をカバー)

工事費 : 83,686千円(消費税抜)

 

  • 水車発電機は川崎重工(株)の製品
  • 一般家庭で1年間に使用する電力量の約110戸分に相当
  • 平成24年度の浄水場年間使用電力量 約47万kWh
  • 発電した電気は所内で消費し、余剰分を東北電力(株)に売電(@7.55円/kWh)

 

 2 特 徴

 

水潤滑軸受方式により

  • 騒音、振動が少ない
  • オイルレス→浄水処理に影響を与えない
  • メンテンスフリー
 

発電機と水車が一体化した構造

  • コンパクトで省スペース
 
 

3 概要図 

平田小水力概略図

 

4 設備の写真等

 

 機器設置状況

 

平田小水力写真

設備断面図

平田小水力断面図

 

 令和元年6月の小水力発電実績(PDF:68.0KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報