ホーム > 組織で探す > 企業局 > 企業局水道事業課 > 工業用水道事業 > 酒田工業用水道事業

酒田工業用水道事業

事業の概要
酒田工業用水道は、酒田市の大浜地区、北港地区(酒田臨海工業団地)、川南(かわみなみ)地区(酒田川南工業団地)及び遊佐町の鳥海南工業団地に工業用水を供給しています。
 平成29年4月1日現在、事業者数24社29事業所に対して1日当たり27,710m3を給水しています。
  
遊摺部上空写真2 
 
酒田工業用水道遊摺部(ゆするべ)浄水場
 
給水区域
 給水区域は右図のとおりです。
(クリックすると、大きな図でご覧いただけます。)
 
 浄水場に隣接する取水ポンプ場で最上川から取水ポンプで取水し、遊摺部(ゆするべ)浄水場で高速凝集沈澱池にて凝集沈殿処理を行っています。
 大浜・北港地区へは、配水池まで加圧ポンプで増圧、配水池から自然流下で給水し、さらに林内ポンプ場で増圧することにより、鳥海南工業団地に給水しています。また、川南地区へは浄水場内の配水ポンプにて圧送しています。
 

 

 酒田概要図(小)

料金について

工業用水の料金は、右の表のとおりです。

  • 基本料金とは、実際の使用水量に係わらず基本契約水量にかかる料金です。
  • 超過水量とは、基本契約水量を超えた使用水量にかかる料金です。 
 

 

 

 
 酒田工業用水道
 基本料金
 30円/m3
 超過料金
 60円/m3

水質について
 工業用水の水質基準は右の表のとおりです。
※あくまでも基準です。実際に給水している水は、濁度2度前後、pH6.8前後、水温15℃程度で、水質も安定しています。

 

 
水質基準
 濁度
 10度以下
 pH
 6.0~8.5
水温
30℃以下

 

 

酒田工業用水道のご利用について

契約水量にはまだ余裕がありますので、ご利用をお待ちしております。
 
 

酒田工業用水道改築事業について

 酒田工業用水道は、一部の管や浄水場内の施設が耐震性に乏しいことから、
より安全に安定した工業用水を供給できるよう、平成16年度から平成25年度
までの計画で、地震に強い管に入れ替える工事や浄水施設の改築工事を実施
しています。
  

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 期限切れ修正、時点修正

関連情報