ホーム > 組織で探す > 企業局 > 企業局水道事業課 > 工業用水道事業 > 八幡原工業用水道事業

八幡原工業用水道事業

事業の概要
 八幡原工業用水道は、米沢八幡原中核工業団地に工業用水を供給しています。平成29年4月1日現在、事業所数22社23事業所に対して、一日当り10,033m3を給水しています。
 

 

八幡原全景(小)
八幡原工業用水道浄水場
 
給水区域
 給水区域は右図のとおりです。
(クリックすると大きな図をご覧いただけます。)
 
 水窪ダムの取水塔で原水を取水し、東幹線用水路を経て浄水場まで導水しています。
 その後、浄水場で処理した処理水を、浄水場に隣接した配水池から、自然流下で給水しています。
 
 
 
料金について

工業用水の料金は、下の表のとおりです。

  • 基本料金とは、実際の使用水量に係わらず基本契約水量にかかる料金です。
  • 超過水量とは、基本契約水量を超えた使用水量にかかる料金です。

 
 八幡原工業用水
 基本料金
 30円/m3
 超過料金
 60円/m3

 八幡原概要図(小)

水質について

 工業用水の水質基準は下の表のとおりです。
 
 
水質基準
 濁度
 10度以下
pH
6.0~8.5
水温
30℃以下
※上記は、あくまでも基準です。実際に給水している水は、
濁度2度前後、pH6.8前後、水温15℃程度で水質も安定しています。 
 
 
 
 八幡原工業用水道のご利用について

  
  契約水量にはまだ余裕がありますので、ご利用をお待ちしております。
  詳しくは、工業用水道のご利用について(コチラ)をご覧下さい。
 
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報