ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > やまなみ学園 > 【やまなみ学園】運営方針

【やまなみ学園】運営方針

  児童の個性や主体性を尊重しながら適切な療育サービスを提供するとともに、心身の変化や特性に対応した支援を行います。また、家庭、関係機関及び地域社会と密接な連携を図りながら、地域に開かれた魅力ある施設の運営に努めます。

1.適切な児童支援に努めます。

・毎日の生活支援行事など楽しく快適な生活ができる場を提供します。

2.療育機能の充実を図ります。

・適切な個別支援計画などに基づき、生活支援を積極的に行います。

・支援方法などを点検、評価しながら、療育サービスの向上に努めます。

3.児童の安全確保と災害防止に努めます。

・健康管理・保健衛生および給食の衛生管理には、万全な注意を払います。

・防災訓練を毎月実施し、関係機関との協力体制のもと、災害の防止に努めます。

4.地域交流の促進、施設機能の開放を進めます。

・地域社会との交流、ボランティアの受け入れを促進し、児童とのふれあい交流を図ります。

・在宅障がい児の福祉ニーズにこたえ、療育相談・療育支援及び短期入所事業・日中一時支援事業を積極的に行います。

5.支援サービス体制、支援技術の充実に努めます

・支援技術の向上を図るため、各種研修を積極的に行います。

・常に課題意識・問題意識をもちながら自己研鑽に努めます。

 


トップページに戻る


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報