ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > こども医療療育センター > 事業内容 > 医療型障がい児入所施設部門

医療型障がい児入所施設部門

 

 

 

ご案内のページに移動します。事業内容療育支援事業のページに移動します。福祉制度のページに移動します。機関紙のページに移動します。

introduction 

医療型障がい児入所施設部門
医療型児童発達支援センター部門
福祉型児童発達支援センター部門
外来診療の紹介
リハビリテーションの紹介
歯科の紹介
看護部の紹介
発達障がい者支援センター
障がい者生活介護部門(ほがらか)
短期入所、日中短期入所
相談及び苦情窓口
研修・見学・実習の案内

 

 

 

 


 

医療型障がい児入所施設部門

 肢体に不自由がある等、障がいのある子どもに入所していただき、医療の管理の下、治療、療育、リハビリ訓練などを行い、将来の独立に必要な知識技能を身に付けていただくことを目標としています。

入所手続きははこちら 

生活指導の目標

 隣接するゆきわり養護学校と協力しながら、規則正しい集団生活を通して、ひとりひとりの能力に応じて、個性を大切にしながら療育を行っていきます。

 豊かな情操を養い、生活に意欲と潤いを持たせるための余暇指導は、療育の大きな役割の一つです。その中で、個別にかかわっていくことを大事にしています。

センターでの楽しい生活 

 子どもたちが自信を持って社会生活を送れるよう、明るくリズムのある生活のお手伝いをしています。子どもたちが活気のある生活を送り、健康な心と社会性が育つよう、お誕生会・夏祭り・クリスマス会などの行事を通し、子どもたちとともに活動しています。

日常生活の写真はこちら 

教育 

 隣接するゆきわり養護学校に毎日通い、勉強することができます。また、就学前のお子様についても、幼稚部がございますので、ご相談ください。

ゆきわり養護学校のHPはこちら 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報