ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 健康福祉企画課(薬務・感染症対策室) > 薬務担当 > 覚せい剤原料取扱者 > その他の手続き

その他の手続き

1.覚醒剤原料の廃棄

  (1)陳旧品等により覚醒剤原料を廃棄しようとするときは、「覚醒剤原料廃棄届出書」により事前に届け出て、県の覚醒剤監視員の立会いの下に行ってください。

     様式 PDF版(33KB)

 

2.交付又は調剤済みの医薬品である覚醒剤原料について

  (1)患者、相続人等から医薬品覚醒剤原料を譲り受けたときは、「交付又は調剤済みの医薬品である覚醒剤原料譲受届出書」をすみやかに提出してください。

    様式 PDF版(40KB)

  (2)処方箋により調剤された医薬品覚醒剤原料を廃棄するときは、廃棄後30日以内に「交付又は調剤済みの医薬品である覚醒剤原料廃棄届出書」を提出してください。

    様式 PDF版(38KB)

 

3.覚醒剤原料の事故

  所有する覚醒剤原料に喪失、盗難、所在不明等の事故が発生したときは、すみやかに「覚醒剤原料事故届出書」により届け出てください。

  なお、盗難等の場合には、すみやかに所轄の警察署へも届け出てください。

  様式 PDF版(34KB)

 

4.提出及び問い合わせ先 

  各総合支庁保健福祉環境部保健企画課

    村山総合支庁 023-627-1248

    最上総合支庁 0233-20-1257

    置賜総合支庁 0238-22-3872

    庄内総合支庁 0235-66-4738

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報