ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 建設企画課 > 入札・契約情報 > 山形県公共調達改善委員会

山形県公共調達改善委員会

山形県では、今後の入札・契約制度の改善の方向性を検討するため、外部の有識者からなる山形県公共調達改善委員会を平成19年10月9日に設置しました。このページでは、山形県公共調達改善委員会に関する情報を掲載しています。

【お知らせ】委員会報告書がまとまりましたので、本ページにおいて公表します。また、委員会の提言を受け、県としての今後の対応の方向性を整理した2つの報告書を併せて掲載します。(H20.03.31)

更新履歴

■第2回本委員会の情報を掲載しました。(H20.03.03)
■ページを開設しました。(H20.02.08)
 

委員会報告書

委員会報告書のダウンロード

山形県公共調達改善委員会報告書PDF 485KB

山形県としての今後の取り組みについて

山形県公共調達改善に向けてPDF 1,534KB
今後必要とされる公共調達の改善措置の基本的な考え方をまとめたものです。
山形県建設工事等の入札・契約制度の改善に向けてPDF 260KB
建設業関係団体等との意見交換を踏まえ、今後の改善方向を整理したものです。

委員会の概要

委員会の目的

 山形県の公共調達業務の現状を踏まえ、入札・契約手続について広く意見の聴き取りを行い、透明性や公平性の視点に配慮しつつ、公正な競争と価格及び品質、さらには、地域経済の活性化の視点も入れたバランスのとれた施策について提言を行うこと。

委員会の事務

  1. 県内事業者の経営をめぐる環境及び経営改善に向けた取組み状況等の実態の調査に関すること。
  2. 県の入札制度等の運用状況及び課題等の検証に関すること。
  3. 入札手続における透明性、公平性、公正な競争の確保及び価格と品質、さらには、地域経済の活性化の視点も入れたバランスのとれた制度を実現するための環境整備に関すること。

組織

委員名簿

分野 職業 氏名 備考
法律分野 弁護士 倉岡 憲雄  
経済分野 公認会計士、税理士 村山 秀幸  
技術分野(土木) 元三川町助役 五十嵐 司  
技術分野(建築) 建築士、山形県建設工事紛争審査会委員 星川 旬子  
学術分野 桐蔭横浜大学法科大学院教授 郷原 信郎 委員長
学術分野 上智大学法学部法律学科准教授 楠  茂樹 副委員長

(委員任期)平成19年10月19日~平成20年3月31日

ワーキンググループ

分野 氏名
法律分野 倉岡 憲雄
技術分野 五十嵐 司
学識経験者 楠  茂樹
行政(土木部次長) 小山  寛

会議の開催

ワーキンググループ

  • 第1回 ‐ 平成19年10月18日
  • 第2回 ‐ 平成19年10月24日
  • 第3回 ‐ 平成19年12月26日

第1回本委員会(平成20年2月7日開催)

委員会次第PDF 22.3KB
出席者名簿PDF 59.6KB
山形県公共調達改善委員会の報告骨子PDF 112.9KB
資料1 山形県公共調達改善委員会設置要綱PDF 66.7KB
資料2-1 建設工事など入札・契約制度の実態及び課題(中間整理)PDF 182.4KB
資料2-2 建設工事などの入札・契約制度改善に向けて(中間整理)PDF 229.5KB
資料3 入札・契約制度に係る調査・統計分析資料PDF 1.0MB
資料4 県議会、市町村及び建設業界などからの意見PDF 187.3KB

第2回本委員会(平成20年2月29日開催)

委員会次第PDF 20.5KB
出席者名簿PDF 54.9KB
「山形県公共調達改善委員会報告書」の概要PDF 218.6KB

※ 最終の委員会報告書は、字句を整理の上、後日公表されることとなりました。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報