ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 建築住宅課(営繕室) > 企画担当 > 空家等対策計画モデル計画の策定について

空家等対策計画モデル計画の策定について

県では、山形県住生活基本計画において、危険空き家の数を半減させるという目標を掲げています。
このたび、市町村による「空家等対策計画」の策定や空き家対策を促すことを目的に
「空家等対策計画」のひな形となるモデル計画を作成しました。
今後、本モデル計画を市町村に対し提供・説明し、市町村の計画策定を支援していきます。
 
(Ver.1.1 H29.7一部修正)
 
※「空家等対策計画」とは
空家等対策の推進に関する特別措置法 第6条
「市町村は、その区域内で空家等に関する対策を総合的かつ計画的に実施するため、
基本指針に即して「空家等対策計画」を定めることができる」。
 
空家等対策の推進に関する特別措置法や基本指針の内容については国土交通省のHPから確認してください。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報