ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 環境企画課 > 地球温暖化対策、省エネルギー対策等 > 県民運動 > 令和2年度 夏の省エネ県民運動

令和2年度 夏の省エネ県民運動

「知恵出して チャレンジしよう! 令和の省エネ」をスローガンに掲げ、冷房などでエネルギー消費が大きくなる夏季において、県民の皆さまに無理のない範囲での省エネ・節電を呼びかけています。

エコペン(c)YOC「令和も笑顔で!省エネ県民運動」のマスコットキャラクターです

県民運動の概要

県民の皆さまの健康及び経済活動の維持・向上を最優先に、県民生活や企業活動に無理のない範囲で、知恵と工夫を活かした自主的な省エネの取組みを広く呼びかけています。

熱中症など、健康には十分に気をつけて無理のない範囲での省エネ・節電にご協力ください。

【取組みの例】(1人1日当たりのCO2削減量の目安です)

  • 家族団らんによる取組み(使わない部屋の電化製品のスイッチOFF等)
    • 使用しない部屋の照明をこまめに消す。(2g)
    • テレビを見る時間を1時間減らす。(8g)
    • エアコンの利用時間を1時間減らす。(32g)
  • その他の取組み
    • 電気冷蔵庫の設定温度を「強」から「中」へ変更する。(32g)
    • 電気冷蔵庫にものを詰めすぎない(23g)
    • 冷房は、室温28℃を目安にする。(51g)
※出典 資源エネルギー庁「家庭の省エネ徹底ガイド」

省エネ「川柳・標語」・「ポスター」コンテスト

県では、エネルギーの消費が増大する夏期(6月~9月)に省エネにまつわる川柳やポスターを募集していますのでぜひご応募ください。

応募方法など詳しい内容は、令和2年度 省エネ「川柳・標語」・「ポスター」コンテストについてをご覧ください。

「未来のために今はじめよう!気候変動の影響への『適応』」企画展

山形県立図書館において、「未来のために今はじめよう!気候変動の影響への『適応』」をテーマに企画展を開催します。 

《展示期間》

令和2年7月7日(火) ~ 8月30日(日)

《展示場所》

山形県立図書館 1階 企画展示コーナー (入口より右手奥のラウンジ付近)

【利用時間】午前9時 ~ 午後7時

【休館日】第1、3、5月曜日及び第3日曜日(臨時休館日等の情報は県立図書館のホームページをご確認ください。)

《展示内容》

気候変動、地球温暖化、省エネ、節電、再生可能エネルギーに関連した図書

        

絵本から解説書まで、幅広い世代の方に楽しんでいただける展示となっておりますので、是非、ご来館ください。 

 

※「適応」については、気候変動の影響への適応についてもご覧ください。

ライトダウンウィーク

地球温暖化防止や節電意識の向上のため、7月7日の「クールアース・デー」を含めた1週間(7月6日(月)から7月12日(日))を「ライトダウンウィーク」とし、事業所での一斉消灯を呼びかけています。是非ご協力ください!

家庭のアクション

家庭における省エネや節電の取組みを推進するため、『家庭のアクション』事業を実施しています。

参加方法は簡単!

パンフレットについているハガキに、実践している取組みをチェックして報告してください。 パンフレット(8.3MB)はこちら

報告いただいた方の中から抽選で県内企業から協賛いただいた賞品を進呈します。

抽選は11月(10月31日到着分対象)に行います。

☆FAXでも報告できます。→FAX:023-679-3389(NPO法人環境ネットやまがた)

☆インターネットからの報告もできます。→『家庭のアクション』報告ページ(「NPO法人環境ネットやまがた」のホームページ)へリンク 

《節電特別賞》

電力会社が発行する「検針票」で、昨年同月と比較して、電気使用量を削減した場合には、『節電特別賞』にもご応募いただけます。

対象は7月から9月分の中の1か月分です。

報告ハガキと検針票の写しを封筒などに入れて提出してください。

※詳しくは、「家庭のアクション」のホームページ(NPO法人環境ネットやまがた)をご覧ください。

事業所のアクション

省エネの取組みを実践する事業所などへの登録証の発行や実践事例の紹介などを行う「山形県地球温暖化対策推進事業所登録制度」を実施し、事業所における地球温暖化対策の取組みを促進しています。

県内事業者の皆さまの登録をお待ちしております。

※詳しくは、「山形県地球温暖化対策推進事業所登録制度」のホームページをご覧ください。

自動車のアクション

  • エコドライブの普及推進

    自動車ディーラーの環境マイスターが来店者にエコドライブについてのアドバイスを行うとともに、「やまがたカーライフ・エコ」への登録の促進などによりエコドライブの実践を促進しています。

  • 電気自動車、急速充電器の利用促進 

    夏の観光シーズンに合わせ、電気自動車で巡る山形の旅を満喫していただくため、電気自動車用急速充電器の利用促進を図っています。

県民省エネ節電所

家庭や事業所から報告していただいた省エネ・節電の取組みを基に、ウェブサイト上に仮想の「省エネ節電所」として取組みによる節電量を分かり易く表示し、省エネの取組成果の「見える化」を推進しています。

※「省エネ節電所」とは、県民の省エネ・節電による余剰電力の積み上げで、発電所に相当する「省エネ節電所」が作られるという考え方です。

※詳しくは、「山形県省エネ節電所」のホームページ(NPO法人環境ネットやまがた)をご覧ください。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2020-06-01 掲載
  • 2020―07―02 更新

関連情報