ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > みどり自然課 > 環境影響評価担当・温泉保全係 > 温泉 > 温泉利用施設の掲示について > 温泉利用施設の掲示内容の変更について

温泉利用施設の掲示内容の変更について

  平成26年9月1日付けみ自第337号 温泉利用施設代表者宛 山形県環境エネルギー部みどり自然課長通知 

 

 本県の温泉行政の推進につきましては、日ごろ御協力をいただき深く感謝申し上げます。

 さて、温泉法の規定に基づき施設の見やすい場所に掲示していただいている温泉の成分、禁忌症、入浴上の注意等について、先般、環境省の掲示基準が改訂されました。

 このため、各施設の掲示内容を新しい基準に合わせて改訂していただく必要がありますので、下記により手続きをお願いします。

 

1 対象施設 
 温泉を公共の浴用又は飲用に供している施設(温泉法第15条の利用許可を受けている施設)

  2 掲示基準の改訂内容
   適応症、禁忌症、入浴及び飲用の心得(別紙のとおり)
  3 必要な手続き
  (1) 改訂に伴う「温泉成分掲示届出書」の提出
   ① 添付書類:温泉分析書の写し、改訂後の掲示内容の写し、掲示の場所を示す図面(施設の見取り図等)
   ② 提出先:温泉利用施設の所在地を管轄する保健所   
 
担当課
所在地
電話番号
村山保健所
生活衛生課
山形市十日町一丁目6-6
023-627-1186
最上保健所
生活衛生室
新庄市金沢字大道上2034
0233-29-1261
置賜保健所
生活衛生課
米沢市金池三丁目1-26
0238-22-3873
庄内保健所
生活衛生課
東田川郡三川町大字横山字袖東19-1
0235-66-5666
     ③温泉利用者へ適切な情報を提供するため、できるだけ速やかに提出すること。
     (遅くとも平成27年3月31日までには提出すること。)
   (2) 施設の掲示内容の改訂
      受理された(1)の届出書を踏まえ施設の掲示内容を改訂すること。 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報