ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 循環型社会推進課 > 廃棄物対策担当ページ > 不法投棄110番

不法投棄110番

 

不法投棄とは

 

法律では「何人もみだりに廃棄物を捨ててはならない」と規定されており、これに違反してみだりに廃棄物を捨てることを不法投棄といいます。

 ※「みだりに捨てる」には、山や川、道路わき等に捨てることだけでなく、ごみ集積所に収集対象外のごみを置いていくことも含まれます。

不法投棄を発見した場合は

 

次のような、不法投棄などと疑われるものを見つけた場合は、下記の不法投棄110番まで通報してください。

また、廃家電を不適正に取り扱っていると思われるものについても、こちらにお知らせください。

 

・廃棄物が多く捨てられている場所を発見した。

・廃棄物がだんだん山積みになってきた。

・斜面に建物解体物の破片が多く落ちていた。

・人気のない所で不自然な車両の通行があった。

・廃家電を無許可で収集している業者がいる。不適正に保管されている場所がある。

 不法投棄

 

不法投棄の未然防止、拡大防止のためには早期発見が重要ですので、情報提供のご協力をお願いします。 

不法投棄110番

村山総合支庁 環境課山形市鉄砲町2-19-68023-621-8422
最上総合支庁 環境課新庄市金沢字大道上20340233-29-1286
置賜総合支庁 環境課米沢市金池7-1-500238-26-6034
庄内総合支庁 環境課東田川郡三川町大字横山字袖東19-10235-66-4914
環境エネルギー部循環型社会推進課山形市松波2-8-1023-630-3021

 

●通報する内容(分かる範囲でお知らせください。)

・発見日時

・発見場所  ・・・詳しい地名が分からない場合は目印となる道路、建物など。

・捨てられているもの  ・・・家電、タイヤ、がれき類など、どのようなものが捨てられているか。 

※状況の確認のため、通報の詳しい内容、通報者のお名前・連絡先をお尋ねすることがあります。

 

●注意!

行為者の多くは違法と知りながら行っています。

危険ですので、現場や行為者には近づかないでください。

写真撮影、車両の追跡などはしないでください。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報