ホーム > 組織で探す > 観光文化スポーツ部 > インバウンド・国際交流推進課(国際交流室) > アウトバウンド補助金 > 【インバウンド・国際交流推進課(国際交流室)】平成30年度山形県海外相互交流拡大支援事業費補助金の募集(随時募集)

【インバウンド・国際交流推進課(国際交流室)】平成30年度山形県海外相互交流拡大支援事業費補助金の募集(随時募集)

 県では、海外との相互交流拡大を支援するため、標記補助金の募集を行いますのでお知らせします。

1 補助対象事業

 この補助金の対象となる事業及び補助金の交付の対象となる団体は次のとおりです。

  

事業名
補助対象となる事業
補助金交付の対象となる団体
 アウトバウンド支援
 事業
 山形県国際戦略で位置付ける重
 点地域等において、県内の団体
 が行う交流事業の機会を活用し
 て実施する本県のPR等、訪問者
 数増大に資する事業
 県内の団体
 ただし、10名以上で構成する
 団体に限る。
 姉妹友好州省訪問  
 交流団活動支援
 事業
 県内の団体が、姉妹友好州省と
 の間で本県への理解促進及び交
 流促進のために実施する交流事   
 業
 県内の団体
 

 

  

2 補助の対象となる事業の範囲等

 この補助金の対象となる事業の内容及び補助の範囲は次のとおりです。

 

事業名
事業内容
補助の範囲
補助対象経費
補助金の額
補助
上限額
 アウトバウン
 ド支援事業
 
 台湾、香港、中華人
 民共和国、ASEAN
 及び知事が特に認め
 た国又は地域におい
 て、今後の相互交流
 を具体的に働きか
 け、効果的な交流活
 動につなげるため、
 本県のPR等を行う事
 業
 
 
 
 ・報償費
 (コーディネーター等への謝
 金、記念品代等)
 
 ・旅費
 (申請団体の渡航に要する
 経費)
 
 ・消耗品費
 (PRに使用する県産品等
 の購入費、写真現像代等)
 
 ・印刷製本費
 (資料・パンフレット・ポス
 ター等の印刷費等)
 
 ・役務費
 (運送料等)
 
 ・使用賃借料
 (会場使用料等)
 補助対象経費の合
 計額又は補助事業
 者の参加者数に
 10,000円を乗じた額
 のいずれか低い額
 とし、1,000円未満の
 端数が生じた場合
 はこれを切り捨て
 る。
   ただし、県を含む
 他の公的団体から
 別に助成を受けて
 いる場合は、補助対
 象経費からそれら
 の助成額を除いた
 額とする。
20万円
 姉妹友好州
 省訪問交流
 団活動支援
 事業
 
 アメリカ合衆国コロラ
 ド州、中華人民共和
 国黒龍江省、インドネ
 シア共和国パプア州
 との間で実施する訪
 問交流で、山形県民
 が参加する次のいず
 れかに該当する事業
 
 ・県への理解促進を
   図る事業
 
 ・県産品を宣伝する
  事業
 
 ・相互交流を図る事
  業
 ・報償費
 (コーディネーター等への謝
 金、相手方への記念品代
 等)
 
 ・消耗品費
 (PRに使用する県産品等
 の購入費、写真現像代等)
 
 ・印刷製本費
 (資料・パンフレット・ポス
 ター等の印刷費等)
 
 ・役務費
 (運送料等)
 
 ・使用賃借料
 (会場使用料等)
 補助対象経費の合
 計額とし、1,000円未
 満の端数が生じた
 場合はこれを切り捨
 てる。
   ただし、県を含む
 他の公的団体から
 別に助成を受けて
 いる場合は、補助対
 象経費からそれら
 の助成額を除いた
 額とする。
10万円

3 申請手続き 

 事業実施の14日前までに、補助金交付申請書をインバウンド・国際交流推進課 国際交流室に提出してください。 

4 交付決定

 交付申請順に審査を行い、適当と認められたものから順に交付決定を行います。

5 交付要綱等

・ 山形県海外相互交流拡大支援事業費補助金交付要綱(PDF 201KB)

・ 様式(Word(Zip形式)16KB)

・ 山形県補助金等の適正化に関する規則(PDF 93KB) 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ