ホーム > 組織で探す > 防災くらし安心部 > 消費生活センター > 山形県消費者教育推進計画の策定について

山形県消費者教育推進計画の策定について

 近年、インターネットや送りつけ商法等による消費者トラブルが増加傾向にあり、ホテル等でのメニュー表示問題、薬用化粧品による白斑トラブルなど新たな問題が発生するなど、消費者が自らの権利や利益の擁護について主体的に考える必要が生じています。 

 このため、県では、消費者が消費行動を通じて公正かつ持続可能な社会の形成に積極的に参画する社会の形成について県民の理解と関心を深めるため、「山形県消費者教育推進計画」を策定しました。

 山形県消費者教育推進計画(概要版) (PDFファイル約239KB)

 山形県消費者教育推進計画(全文) (PDFファイル約397KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2014-03-19 新規作成

関連情報