ホーム > 組織で探す > 防災くらし安心部 > 消費生活・地域安全課 > 安全・安心まちづくり通信

安全・安心まちづくり通信

安全・安心まちづくり通信 ~ 地域の安全は自分たちで守る! ~

「全国地域安全運動」について

 全国地域安全運動とは、地域安全に資する関係機関・団体及び警察が、期間を定め、地域安全活動を更に強化するとともに、相互の連携を一層緊密にすることにより、地域安全活動の効果を最大限に上げるとともに、安全で安心な地域社会の実現を図ることを目的に、毎年10月に実施しているものです。

 県では、この期間を「安全で安心なまちづくり推進期間」とし、安全で安心なまちづくりのための広報啓発活動を強化しています!!

 

【令和元年度全国地域安全運動】

 1 実施期間

    令和元年10月11日(金)から同月20日(日)まで

 2 運動重点

  〇 子供と女性の犯罪被害防止

  〇 特殊詐欺の被害防止

 

  全国地域安全運動のチラシ(PDF 2.4MB)

    関連サイト→政府広報オンライン:防犯ページ(外部サイトに移動します)

 

※ 1人1人が防犯に関心を持ち、声を掛け合いながら、安全で安心な地域社会を実現しましょう!!

 

「ながら見守り活動」

 全国的に地域の防犯への意識が高まっています。

 地域の安全安心を守るためには、地域全体で防犯意識を持ち、自分たちでできること(自主防犯活動)

を実践していくことが大切です!今回は、「ながら見守り活動」について御紹介します!!

 「ながら見守り」とは、日常生活(仕事、私生活を問わず)のなかで、防犯の視点を持って、見守りを行う活動のことで、

 例えば、

 

      ○散歩しながら・・・

 

     ○買い物しながら・・・

 

     ○犬の散歩をしながら・・・

 

     ○仕事をしながら・・・

 

 など、通常の生活をしながら、見守り活動を行うものです。

  活動を始めるための登録や、申請等の必要はなく、誰でも気軽に行うことができますし、この活動が浸透することで、見守り活動の

 裾野が広がることにもつながります。

 

 【活動を効果的にするために】

  犯罪に関する情報をより多く、タイムリーに入手する 

    青パトによるパトロールや見守り活動をより効果的に行うためには、地域で起きている犯罪などの情報をタイムリーに入手することが、有効です。

 

    それを可能にするのが→ 「やまがた110ネットワーク」

 

     「やまがた110ネットワーク」は県警で行っているメール配信サービスで、スマートフォンや携帯電話機等、

     電子メールを送受信できる端末であれば登録することが可能です!

     配信される情報は全部で9種類!!県内の14警察署エリアの地域別に分かれており、登録の際は、メール

     の配信を希望する情報の種類とエリアを自由に選択できます!登録料などの経費はかかりません!

 

      詳しくはこちら → やまがた110ネットワーク(山形県警察本部)

 

      安全安心まちづくり通信(PDF  544.3kB)

 

 

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ