ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 交通政策 > 地域公共交通確保維持改善事業に係る事業評価

地域公共交通確保維持改善事業に係る事業評価

 本県の広域的・幹線的乗合バス路線の多くは、国の「地域公共交通確保維持改善事業」を活用して路線の維持・存続を図っており、この国の補助金を受けた事業については、毎年度、県、市区町村、交通事業者等からなる協議会自らが事業の実施状況の確認及び評価を行い、その結果を公表することが求められています。

 山形県バス対策協議会で実施した、平成31年(令和元年)度(平成30年10月~令和元年9月)の事業評価の結果については、以下のとおりです。

 

 平成31年(令和元年)度事業評価(地域間幹線系統) (PDF168kB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成31年度事業評価に更新

関連情報