子育てタクシー運行紹介


子育てタクシー

乳幼児とのお出かけに、子どもだけでの外出に まかせて安心の子育てタクシー

「山形みんなで子育て応援団」の活動の一環として、県では「子育てタクシー」の導入を支援しています。村山、庄内、最上、置賜の各エリアにあるタクシー会社で運行されていますが、庄内エリアでは現在唯一「子育てタクシー」を運行している港タクシーの佐藤和彦さんに話をうかがいました。

「子育てタクシー」の運行をはじめたのは、今年の5月。おととしの東日本大震災で被災して酒田市内に身を寄せる母子や、共働きの夫婦の子育てのサポートになればと導入しました。「子育てタクシー」のハンドルを握ることができるのは、専門研修を受け、保育園での実習や妊婦ジャケットを着用しての実習を修了したドライバーのみ。まさに「運転」と「子育て支援」のプロといえるでしょう。車内にはチャイルドシート、ジュニアシートを装備しているほか、防水シートや折り紙も用意しています。

運行コースは4コース。乳幼児と保護者が同乗する「かんがるーコース」は子どもとの買い物や、赤ちゃんを連れての医療機関受診などに便利です。お子さんがひとりで乗車する場合は「ひよこコース」で、保護者からの予約を受けて、通園、通学、塾や習いごと、祖父母の家などへの移動をサポートします。急なトラブル・夜間移動など、夜間救急病院や移動先へご案内する「ふくろうコース」、妊婦さんに陣痛がきた場合の「こうのとりコース」があります。パパは仕事で不在だし、自身で運転できないときの移動手段に活用していただきたいですね。

利用には事前登録が必要です。利用希望の方は、お電話の上登録手続きをしてください。乗車料金は全コースとも、通常のタクシー料金と変わりません。すでに利用中の方からは「安心して利用でき、とても助かっている」と好評なんですよ。

子育てタクシーとは

保育園や学校、塾などへ保護者の代わりに送り迎えしたり、緊急時の夜間救急病院への送迎、乳幼児といっしょで荷物の多くなりがちなママのお出かけのサポートなどを行う「子育てにやさしい」タクシーのこと。
タクシーに乗車している親子のかわいいロゴが目印。

お問い合わせ

港タクシー株式会社
酒田市ニ番町9-2
TEL/0234-22-4622

チャイルドシートも装備されているので安心です。

子育てタクシーの運行に関する詳細は、山形県の下記ホームページを参照ください。
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kosodatesuishin/010001/kosodatetaxi/copy_of_work_of_kosodatetaxi.html