ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て・結婚 > 児童虐待防止 > 平成30年度「山形県オレンジリボンキャンペーン」の実施状況

平成30年度「山形県オレンジリボンキャンペーン」の実施状況

山形県では、県民一人一人に子どもに対する虐待防止や子どもの人権について関心を持ってもらい、虐待のない社会を実現していく機運を高めるため、11月の児童虐待防止推進月間を中心に、「山形県オレンジリボンキャンペーン」を実施しました。 

概要1概要2概要3 概要4

 

イベント内容

オレンジリボンスマイルキャラバン

県内4地域のイベント会場や商業施設で、来場者によるメッセージ入りオレンジリボンツリーの作成を行いました。

【庄内地区】 平成30年11月 4日(日) イオンモール三川

【最上地域】 平成30年11月11日(日) 新庄そばまつり※
【置賜地域】 平成30年11月23日(金) イオン米沢店
【村山地域】 平成30年12月 8日(土) モンテとフットサル予選会場(天童市)
 

※台風の影響により、もがみ大産業まつりから新庄そばまつりへイベント会場が変更になりました。 

実施状況

     各会場でたくさんの県民の皆様からリボンを作成していただきました。

   厚く御礼申し上げます。

イオンモール三川新庄そばまつりイオン米沢店モンテとフットサル予選会場
 イオン三川 そばまつり イオン米沢 フットサル

 

オレンジリボンBIGツリーの展示

オレンジリボンスマイルキャラバンで作成したオレンジリボンツリーを山形駅東西自由通路で展示しました。

展示期間:平成30年12月10日(月)~平成30年12月26日(水) 

実施状況

山形駅東西自由通路
 山形駅

オレンジリボンカップ モンテとフットサル

モンテディオ山形の選手と県内の児童とのフットサル大会を開催し、モンテディオ山形の選手と一緒に児童虐待防止の広報啓発活動を実施しました。
出場した子どもたちの保護者や県民の皆様等、多くの方々が元気いっぱいの子どもたちを応援してくださいました。

予選大会 平成30年12月8日(土) 【山形県総合運動公園 屋内多目的コート】

決勝トーナメントへの進出を懸けて、出場32チームによる予選リーグを実施しました。

決勝大会 平成30年12月9日(日) 【山形県総合運動公園 屋内多目的コート】

予選リーグを勝ち抜いた8チームによる、決勝トーナメントを実施しました。

実施状況

出場してくれた子どもたちをはじめ、応援いただいた保護者の皆様や県民の皆様、そして、モンテディオ山形の皆様、寒い中にもかかわらず大会を盛り上げてくださり、誠にありがとうございました。また、優勝したFCやまぼうしSSの皆さん、おめでとうございました。
なお、大会の模様をテレビで放送しました。

【予選大会】

予選1予選2予選3

 

【決勝大会】

決勝1決勝3決勝4決勝5

 

 

主催

山形県・山形県人権啓発活動ネットワーク協議会

児童虐待防止推進月間について

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定めています。児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図るため、全国各地で集中的な広報・啓発活動が行われています。

オレンジリボンについて

「オレンジリボン」には、子ども虐待を防止するというメッセージが込められています。また、オレンジ色は子どもたちの明るい未来を表しています。

その他

キャンペーンの詳細は、こちらのチラシ:PDF形式 1.5MB、:PDF形式 1.2MB)を御覧ください。

皆さんの行動が、子どもの笑顔を守ります。引き続き、県民の皆さんの子どもに対する虐待防止への取組みをお願いします。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018-02-01掲載

関連情報