ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者福祉 > 山形県看護職員認知症対応力向上研修

山形県看護職員認知症対応力向上研修

 県内における認知症の人への支援体制構築のため、県では「看護職員認知症対応力向上研修」を実施します。

看護職員認知症対応力向上研修について

医療機関等における認知症ケアの適切な実施とマネジメント体制の構築をはかるため、県看護協会への委託により研修会を開催します。

研修を実施することにより、認知症の方の入院から退院までのプロセスに沿った知識や個々の認知症の特徴等に対する実践的な対応力を伝達講習することができる指導的役割を担う看護職員を育成します。

 

令和元年度看護職員認知症対応力向上研修の実施について

・実施要綱(PDF258.2KB)

・研修プログラム(PDF131.5KB)

・標準カリキュラム(PDF153.4KB)

・申込書(XLS56.5KB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 令和元年5月9日 看護職員認知症対応力向上研修の実施について

関連情報