ホーム > 補助・助成・融資 > 商工業・観光・労働雇用 > 平成30年度山形県バリアフリー宿泊施設収益アップモデル事業費補助金について【二次募集】

平成30年度山形県バリアフリー宿泊施設収益アップモデル事業費補助金について【二次募集】

1 事業の概要

   バリアフリー改修を契機に、経営者・従業員の障がい者等受入の意識向上を図り、スムーズな受入態勢を構築し、収益アップにつなげるモデル事業への補助を実施します。
   補助金申請の流れについては、こちら(PDF形式:42.6KB)形式をご覧ください。

2 補助金の交付対象事業及び対象経費

   次の各号全てを満たし、施設の収益アップにつながり、公開等により他の宿泊施設への波及効果が高いものを補助対象とします。
   なお、同補助金について、平成30年度一次募集の際に交付決定を受けた事業者については、本募集の対象外とします。
 
    (1) 接遇向上事業
     高齢者や障がい者等への接遇向上のための別表1(PDF形式:98.0KB)に掲げる事業
    (2) バリアフリー化整備事業
     事業費が200万円以上のバリアフリー化整備のための別表2(PDF形式:98.0KB)に掲げる事業
 
     また、事業を行うために必要な経費について別表3(PDF形式:98.0KB)に掲げる経費のうち、知事が必要かつ適当と認めるものとします。

3 補助率及び補助金の額                             

   予算の範囲内で、以下のとおり補助金を交付します。
 
    ・ 「接遇向上事業」「バリアフリー化整備事業」ともに、補助対象経費の2分の1以内の額とします。
    ・ 「接遇向上事業」においては、1件について30万円を補助上限とします。
    ・ 「バリアフリー化整備事業」においては、1件について500万円を補助上限とします。
   
    ※ ただし、算出された額に1,000円未満の端数が生じた場合には、これを切り捨てるものとします。

4 事業計画書の提出について

   補助金の交付に当たっては、以下のとおり事業計画書をご提出いただく必要があります。
   事業計画書を提出される場合には、こちらの様式(ZIP形式:62.1KB)をご使用ください。 
   事業計画書の審査を経て、補助金の内示の決定がされた事業者については、別途お知らせする交付申請書提出期限まで、交付申請書をご提出いただく必要があります。
 
    ・ 事業計画書提出締切  平成30年10月31日(水)  
    ・ 事業計画書審査  平成30年11月上旬 
    ・ 補助金内示決定  平成30年11月上旬~中旬=交付申請書提出依頼
    ・ 交付申請書提出締切  平成30年11月中旬~下旬 
    ・ 補助金交付決定  平成30年11月下旬~12月上旬=事業着手可能時期
 
    ※ 「事業計画書提出」の段階で、改修工事の契約行為等、事前着工と見なされる行為を行っていた場合には、補助金の交付決定を行うことができなくなりますので、ご注意ください。 
    ※ 事業実施期間は、本事業の交付決定の日から平成31年3月31日までとなります。
    ※ 補助内示時期等は現時点での目安であり、審査の進捗等によっては多少前後することがございますので、ご了承ください。

5 その他

   事業計画審査要領については、こちら(PDF形式:80.0KB)をご覧ください。
   補助金交付要綱については、こちら(ZIP形式:155.3KB)をご覧ください。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ