ホーム > 補助・助成・融資 > 農林水産業 > 平成30年度色彩選別機整備事業の2次募集について

平成30年度色彩選別機整備事業の2次募集について

1 事業の趣旨

 斑点米カメムシ類による着色粒を除去し、県産米の1等米比率を向上させ県産米全体の評価向上につなげることを目的として、集荷団体や生産者団体等に対し、色彩選別機の導入に必要な経費を補助するもの。

2 事業実施主体

 本事業の事業実施主体は、次のいずれかに該当する者とする。ただし、(3)にあっては団体の全ての構成員が、(4)及び(5)にあっては法人が地域農業再生協議会の「生産の目安」に基づく需要に応じた米生産に取り組んでいる者を優先する。

 

(1)米穀集荷団体

(2)農業協同組合

(3)3戸以上の農業者で組織する団体(ただし、法人格を有しないものにあっては、代表者の定めがあり、かつ、組織及び運営についての定めがあるものに限る。)

(4)農事組合法人(農業協同組合(昭和22年法律第132号)第72条の4第1項に規定する事業を行う法人をいう。)

(5)農事組合法人以外の農地所有適格法人(農地法(昭和27年法律第229号)第2条第3項に規定する法人をいう。)

3 募集期間

 平成30年12月17日から平成31年1月25日まで

 

平成30年度色彩選別機整備事業の2次募集の概要

平成30年度色彩選別機整備事業実施要領

平成30年度色彩選別機整備事業費補助金交付要綱

平成30年度色彩選別機整備事業費補助金交付要綱(様式)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ