ホーム > 補助・助成・融資 > くらし・住宅 > 平成30年度広域除雪ボランティア活動支援事業の実施について

平成30年度広域除雪ボランティア活動支援事業の実施について

山形県では、市町村の区域を越えて広域的な除雪ボランティア活動を行う個人または団体に対し、活動経費を補助する「広域除雪ボランティア活動支援事業」を実施しています。

平成30年度広域除雪ボランティア活動支援事業の概要

目的

広域的な除雪ボランティアの推進を図り、 もって、高齢者等災害時要援護者に対する福祉の向上及び広域的な雪処理の担い手を育成する。

補助金交付までの流れ

1.除雪ボランティアのメンバー登録

県の広域的な除雪ボランティア登録システムにメンバー登録を行ってください。(ボランティアのメンバー登録については「山形県除雪ボランティア「やまがた除雪志隊(したい)」の隊員登録メンバーの募集について」を御覧ください。)

2.県から活動参加依頼

市町村等から県に除雪活動参加募集の情報が入ると、県からメンバー登録者へ活動の参加依頼を行います。活動指定日に参加が可能な方は市町村等に直接参加申込みを行ってください。

3.補助金交付申請書の提出

参加が決定した方は、必要事項を記入のうえ、補助金交付申請書を県へ提出してください。

4.除雪ボランティア活動

補助金交付申請した方は、指定された日時・場所へ申請した交通手段により集合し、除雪ボランティア活動を行います。その際、活動状況写真の撮影をお願いします。

5.実績報告書・領収書等の提出

活動が完了した団体は、必要書類を添付して県へ実績報告書を提出します。

領収書等の支出を証明できる書類も合わせて提出が必要ですので、御注意ください。

6.補助金の交付

県が書類等の確認をし、指定された口座へ補助金を交付します。

補助対象者

県が運営する広域的な除雪ボランティア登録システムにメンバーの登録を行っている個人または団体が対象となります。ただし団体にあっては次のいずれにも該当することとします。

  1. 複数名で構成され、代表者が明らかであること。
  2. その活動が自主性、無償性を有し、地域貢献、社会貢献に資するものであること。

補助対象事業

次のいずれにも該当する事業となります。

  1. 補助対象者が、その居住または所在する市町村と異なる市町村で、自主性、無償性を有し、地域貢献、社会貢献に資する除雪ボランティア活動であること。
  2. 県が運営する広域的な除雪ボランティア登録システムを通じて、登録者へ依頼を行った除雪ボランティア活動であること。
  3. 補助対象者(団体にあってはその構成員)が、事業実施の際に「ボランティア活動保険」に加入するものであること。

補助対象経費及び補助金額

補助対象経費

  • 個人または除雪ボランティア団体の所在地、ボランティア活動を実施する場所及び宿泊地の間を移動するのに要した車両の有料道路通行料、公共交通機関の利用運賃等
  • ボランティア活動を実施するに当たって県内に宿泊した場合の宿泊料等 
  • 除雪ボランティア活動を実施するにあたって個人で加入した保険の保険料

補助金額

補助対象経費の10分の10

個人にあっては3万円、団体にあっては活動従事人数に3万円を乗じた額を上限とする。

※補助対象経費ごとに個別の交付条件があります。必ず本ページ下部に掲載の補助金交付要綱を御確認ください。

※県の予算額を超える申請があった場合は、申請額通りの交付ができない場合がありますので、予め御了承願います。

補助回数 

個人、団体においてそれぞれ年度で1回までとします。ただし、申請を取り下げた場合、交付決定が取り消された場合は、この限りではありません。

提出書類

以下の書類を知事へ提出してください。

申請 (※活動実施する前までに提出してください。具体的な申請受付期間は、下の「本補助金の実施方針について」をご覧ください。)

  1. 交付申請書(別記様式第1号)【Word(ZIP形式)6.7KB】
  2. 事業計画書(様式1)【Word(ZIP形式)18.1KB】
  3. 補助金の振込み先として指定する金融機関の口座名義人及び口座番号の確認できる書類(通帳表紙のコピーなど)

実績報告 (※活動実施した後に提出してください。)

  1. 実績報告書(別記様式第2号)【Word(ZIP形式)6.9KB】
  2. 事業実績書(様式4)【Word(ZIP形式)7.3KB】
  3. 除雪ボランティア活動証明書(別紙1)【Word(ZIP形式)6.9KB】
    (証明欄は活動を実施した市町村または社会福祉協議会が記入します。)
  4. 除雪ボランティア活動を実施している様子を撮影した写真
  5. 実績額報告書(別紙2)【Word(ZIP形式)9.0KB】及び補助対象経費に係る領収書の原本、又は支払いを証明できるもの(※領収書等の支払いを証明する書類は必須です。補助対象経費を支出する際は、領収書等を相手方から必ず受け取り、実績報告の時に提出できるよう、大切に保管しておいてください。
  6. 除雪ボランティア活動従事者名簿(別紙3)【Word(ZIP形式)7.1KB】  ※申請が団体の場合のみ

提出先

山形県企画振興部市町村課 地域活力創造室 あて

〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

本補助金の実施方針について

予算の範囲内で、できるだけ公平に補助金の交付を行うため、補助金の申請受付期間を設定し、期間内の申請については、全員に補助金を交付いたします。 

 

   ① 補助金交付申請の受付期間を、除雪ボランティア活動の実施時期に応じて、以下のとおり2回設定する。
   ② 受付回ごとに、以下のとおり予算を配分し、その配分額の範囲内で補助金の交付を行う。
      (申請額の合計が配分額を超過していた場合は、補助率を調整)
   ③ 1回目受付分の交付決定額の合計が配分額に満たない場合は、差額分を2回目受付分に繰り越す。

 

受付回対象とする除雪ボランティア活動の時期

申請受付期間

配分額
1回目

1月19日(土)~2月8日(金)

1月4日(金)~1月18日(金)842千円
2回目

2月9日(土)~

1月21日(月)~2月8日(金)361千円

合計 ※予算額

1,203千円

 ※ 配分額は、過年度(平成24年度~平成29年度)の1月下旬から2月下旬における本補助金の申請件数の状況を踏まえて設定しています。

 

注)申請額が予算額を超過した場合、補助率の調整(例:10/10→7/10に変更)等を行います。調整の結果によっては、申請額通りの交付決定ができない場合も考えられますので、予め御承知おき願います。

補助金交付要綱、その他様式

補助金交付要綱

補助金交付要綱(※各種様式含み PDF 306.0KB) ※申請前に、必ず御確認ください。

その他様式

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2014-11-26掲載
  • 2014-12-26更新(事業計画書の様式修正)
  • 2015-11-20掲載
  • 2016-12-16掲載
  • 2017-1-16更新(運用方針について)
  • 2017-12-25 H29年度補助概要掲載
  • 2018-1-18更新 補助申請受付期間の変更
  • 2018-12-4 H30年度版に更新

関連情報