ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2019年 > 東海林大選手の「東京2020パラリンピック競技大会」代表内定について 知事コメント

東海林大選手の「東京2020パラリンピック競技大会」代表内定について 知事コメント

知事室タイトル

 

令和元年9月15日

 
 東海林大選手の東京2020パラリンピックの代表内定、誠におめでとうございます。
 
 東海林選手は、イギリスのロンドンで開催されている2019世界パラ水泳選手権大会において、男子200m個人メドレーで見事優勝に輝きました。この優勝により、来年の東京パラリンピック日本代表に内定したと伺っており、山形県民として大変喜ばしく思います。
 
 東海林選手の活躍は、県全体を元気にしてくれる明るいニュースであり、今後とも、東京パラリンピックでのメダル獲得を目指して邁進されるよう応援しております。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 元年9月15日掲載