ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2018年 > 国道47号 新庄古口道路(戸沢村大字津谷(つや)~大字古口(ふるくち))の開通について 知事コメント

国道47号 新庄古口道路(戸沢村大字津谷(つや)~大字古口(ふるくち))の開通について 知事コメント

知事室タイトル

平成30年6月21日

 

 本日、国土交通省から、地域高規格道路「新庄酒田道路」の一部を構成する一般国道4号「新庄古口道路」の戸沢村大字津谷~大字古口間(延長約2.2㎞)を平成30年7月15日に開通することが発表されました。
 
 新庄古口道路は、平成27年11月8日に新庄市側の「新庄市大字本合海~大字升形」間(延長約2.4㎞)が開7通しており、全体10.6kmのうち4.6kmが開通することとなります。
 
 新庄古口道路に並行する現道区間は、大雨に伴う路面冠水や事前通行規制などにより度々全面通行止めが発生しておりました。
 この度の開通により、大雨等による通行規制時においても迂回路としての代替ネットワークが形成されることとなり、災害発生時等の信頼性が向上するものと期待しております。また、医療施設への搬送時間短縮により、重篤患者の救命率の向上も期待されます。 
 更に新庄酒田道路は、酒田港への外航クルーズ船の寄港が年々増加する中、庄内と最上を結び両地域の観光振興を促進する、本県にとって重要な横軸道路の一つであります。
 今後も、早期の全線開通に向けて更なる整備推進を働きかけるとともに、未事業化区間である「戸沢立川道路」や「高屋道路前後区間」の新規事業化を含め、本県の高速道路ネットワークが一日も早く完成するよう、県民の皆様とともに全力で取り組んでまいります。
 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018-06-21掲載