ホーム > 知事室 > 県議会での知事説明 > 県議会知事説明要旨2016年 > 9月定例会 (平成28年9月29日、追加提案)

9月定例会 (平成28年9月29日、追加提案)

本日、追加提案いたしました議案の概要について、御説明申し上げます。 

提案いたしました議案は、平成28年度一般会計補正予算など4件であります。

今回の補正予算は、政府の「未来への投資を実現する経済対策」に速やかに対応するとともに、8月の台風等による被災箇所の早期復旧等を行うためのものであります。

まず、政府の経済対策への対応といたしましては、子育て・福祉の環境整備のため、保育士修学資金の貸付枠の拡大を行うほか、社会福祉施設等における防犯対策の強化を図ります。

また、農林水産業の競争力強化に向けて、収益力を向上させるための農業用施設や設備等の整備に対する支援の充実を図るほか、木材加工流通施設や林内路網の整備を推進してまいります。

さらに、地域の競争力を強化するとともに県民の安全・安心を確保するため、農林・土木分野の公共事業費や国直轄事業負担金を追加するなど、社会資本整備の一層の推進を図ってまいります。

次に、台風等による大雨被害への対応といたしましては、8月に相次いで本県に接近した台風等の影響で被害を受けた道路、河川など土木関係施設の復旧や改良等に要する経費を追加いたします。

この結果、今回の一般会計補正予算総額は、192億6,000万円となり、今年度の累計予算額は、6,511億6,700万円となります。

以上が、今回提案いたしました議案の概要でありますが、内容の詳細につきましては、議事の進行に従いまして、関係部課長より御説明申し上げますので、よろしく御審議のうえ、御可決くださいますようお願いいたします。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション