ホーム > 知事室 > 県議会での知事説明 > 県議会知事説明要旨2012年 > 12月定例会 (2012年12月20日、追加提案)

12月定例会 (2012年12月20日、追加提案)

知事室タイトル

県議会12月定例会(追加提案) 知事説明要旨

(2012年12月20日)

本日、追加提案いたしました議案の概要について、御説明申し上げます。

提案いたしました議案は、平成24年度一般会計補正予算など3件であります。

はじめに、一般会計補正予算について申し上げます。

今回の補正予算は、国の経済危機対応・地域活性化予備費等を活用した第二弾の経済対策に対応し、防災・減災対策の充実や、景気・雇用対策の一層の推進を図るものであります。

まず、防災・減災対策といたしましては、通学路における安全な歩行空間の確保や橋梁の長寿命化対策、防波堤の整備を行うほか、農業水利施設の改修や山腹斜面の崩壊対策等を追加いたします。

また、景気・雇用対策といたしましては、今後、一層の事業推進を図るため、雇用基金や安心こども基金など4つの基金への追加積立を行います。

この結果、今回の一般会計補正予算総額は、48億4,000万円となり、今年度の累計予算額は、6,308億7,300万円となります。

次に、予算以外の議案について、御説明申し上げます。

山形県介護基盤緊急整備等臨時特例基金条例の一部を改正する条例の制定についてなど2件の条例案件につきましては、基金の設置期間を延長するためのものであります。

以上が、今回提案いたしました議案の概要でありますが、内容の詳細につきましては、議事の進行に従いまして、関係部課長が御説明申し上げますので、よろしく御審議のうえ、御可決くださいますようお願いいたします。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション