ホーム > 知事室 > 県議会での知事説明 > 県議会知事説明要旨2011年 > 6月定例会 (2011年7月8日、追加提案)

6月定例会 (2011年7月8日、追加提案)

知事室タイトル

県議会6月定例会(追加提案) 知事説明要旨

(2011年7月8日)

追加提案の概要

本日、追加提案いたしました議案の概要について、御説明申し上げます。

提案いたしました議案は、平成23年度一般会計補正予算(第4号)であります。

このたびの補正予算は、福島県からの自主避難者受入れ急増等に対応するためのものであります。

県では、6月16日に福島県からの自主避難者の受入れを公表いたしましたが、福島県内における放射線に対する不安の高まりなどから、6月下旬以降、避難者が急激に増加しております。

こうしたことを踏まえ、民間借り上げ住宅の追加に加え、避難者増に伴う子育て・就学支援も含め対策を講じ、避難者の受入れに万全を期すものであります。

まず、避難者に対する民間賃貸住宅入居への支援といたしまして、これまでの1,000戸とあわせ4,000戸を提供いたします。

また、避難してこられる方々の世帯にお子さんが多い状況に鑑み、未就学児童に係る心のケアや、保育料・授業料等の負担軽減、避難児童等の受入れを行っている小・中・高等学校への教員等の追加配置など、避難児童等に対する子育て・就学支援を充実してまいります。

また新たに、企業の節電対策に対応するための休日保育等の実施への支援を行うほか、観光資源を活用した被災者の休養や2次避難先視察への支援について、期間を8月末まで延長して実施いたします。

以上の結果、今回の一般会計補正予算総額は、30億300万円となり、今年度の累計予算額は、6,177億6,700万円となります。

以上が、今回提案いたしました議案の概要でありますが、内容の詳細につきましては、関係部課長より御説明申し上げますので、よろしく御審議のうえ、御可決くださいますようお願いいたします。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション