ホーム > 目的でさがす > 入札情報(物品調達・業務委託等) > 業務委託の入札(病院事業局) > 新庄病院改築設計業務公募型プロポーザルについて

新庄病院改築設計業務公募型プロポーザルについて

 新病院整備の設計者選定にあたっては、基本計画で示した病院の担うべき役割や有すべき機能を十分に発揮できる施設整備となるよう、創造性、技術力などに優れた設計業務委託候補者を選定するため、公募型プロポーザルを実施しました。 

プロポーザル審査結果について

 

 選定については、医療及び建築の専門家等で構成された「山形県立新庄病院改築設計業務公募型プロポーザル方式設計者選定委員会」において、厳正な評価を行い、下記の通り最も優れた提案を特定し、次に優れた提案を次点としました。

 

  <最も優れた提案の提案者>
     佐藤総合計画・鈴木建築設計・総合設備計画共同体


  <次点の提案者>
     山下設計+秦・伊藤設計共同企業体

 

 

審査結果及び講評については下記をご覧ください。

 

 山形県立新庄病院改築設計業務公募型プロポーザルの審査結果について(PDF121KB)

 

プロポーザルの実施経過

 平成30年6月22日(金)  公募型プロポーザル方式に係る手続開始の公告 
 平成30年7月 6日(金)  参加表明書の提出期限  

 平成30年8月30日(木)  第一次審査(書類審査) 

                   第二次審査参加者の選定
 平成30年9月10日(月)  第二次審査(プレゼンテーション) 

                   最も優れた提案及び次点の特定

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年6月22日掲載
  • 平成30年9月25日更新

関連情報